2015年01月31日

藤の木の精

観てきました。シネマ歌舞伎

ご存知ですか?

あの歌舞伎をリーズナブルに愉しめてしまう^^

今回はチケットを頂きまして観て来ました。
(ありがとうございます)

さて今回の上映は
シネマ歌舞伎「二人藤娘/日本振袖始」

「二人藤娘」は坂東玉三郎と中村七之助が藤の精を艶やかに演じた演目
「日本振袖始」は、古事記・日本書紀に記された
出雲の八岐大蛇(やまたのおろち)伝説をベースに近松門左衛門が書き上げた演目

坂東玉三郎
やはり美しいですね。
中村 七之助も美しい。

冒頭で、作品解説もしてくれます。
そこでこんな内容をはなしてました(うろ覚え)

「二人藤娘は木から抜け出した木の精の二人が
 舞っている様がかわいらしい、ということで製作された・・・」と。
この部分聞いて衝撃(笑)

そんなのでいいのか?!
まぁ。。創造の発端なんて、たしかにそんな思い付きからですね^^

で、本編。
こちらでは、舞台裏、早変わりなんかも観させてくれます。
映画ならではです。

終盤のシーン
美しい娘たちがただ、ただ、ただ舞っている。

娘たちの美しい所作に心奪われながらも
私の頭の中では冒頭の説明が渦巻いている。
ただ、舞っている。
それだけなのか?

そして不意に答えにたどり着きました。

そう。ただ舞っている。
舞うことに躊躇はない。

二人は「今、ここ」にいて
己の心に従っているだけ。
だからこんなにも美しいのか。

そう感じたら、がでてきました。
娘たちにとっては、舞うことが生きること。

美しいです。

ぜひ、機会をつくってお出かけください。

詳細は、こちらのHPを
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/ 



日本舞踊を習いたくなってしまった^^
おその
--------------
おそのさんの今日もすっぴん!
毎週土曜日 朝9:45~
ラヂオつくば(84.2MHz)

サイマル放送中!
http://www.simulradio.jp/#kantou
[放送を聴く]をクリック!

タグ :映画歌舞伎

同じカテゴリー(映画)の記事画像
SPEC祭りです!!!
同じカテゴリー(映画)の記事
 SPEC祭りです!!! (2013-10-18 17:23)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。